涙溢るる

このお店、最近一日に嬉しいことや楽しいことが一度は起こる。
今日はまさにそんな日である。

冬に入り、いつものごとくなんとなくパッとしないスタート。
今日もいまいちやな~なんて思っていると・・・・。
なんだか見たことあるような外国人のお客さんが通路をこちらへ向かって歩いてくる。
「お~!!!!」思わず声を上げるオレ。そして思わず手を振るスタッフ。
基本的にテンションが高くないオレだが、
ホントに「マジか???」なんて感じたときは声くらいあげたりもする。
友達でもないお客さんに入店前から手を振るなんてことも普段は有り得ないが、
そんなことがおきるくらいに二人にとっては印象深いお客さんであり、たまらん瞬間だった。

そのお客さんは写真の通り、家族連れの外国人の方。
以前のご来店時はご夫婦とお子さんの3人でいらっしゃった。
愛知に住んでいるらしく、観光でいらした際に立ち寄ってくれた。
初回は夜に来て一生懸命に日本語で話しかけてくれるご夫婦と愛くるしい子供に二人してメロメロだった。
実はその次の日もご来店。今度は昼に来てくれた。
よほど気に入ってくれたようで、そのときもめちゃめちゃ嬉しかったし、
「ツギ、タカヤマニクルトキモ、カナラズココキマス」と。。。。

外国のお客さんがしばしばやってくるわが店。
経営している自分自身が一瞬ここが日本、そして高山であることを忘れてしまうような時がある。
国籍は違っても、年齢は違っても、性別は違っても、いつもやることは一緒。
CENTER4を届けること。
それを受け止めてくれるお客さん。そしてそれを倍返ししてくるお客さん。
ホントに涙溢るる寸前だった。
まだ4ヶ月しか経ってないお店。
そこへ遠方からでも来てくれる。
今回のお客さんは間隔が短すぎてたまらんっ!!
弟さんが来日されたので日帰りで高山に来たという。。。
オレにとってはどんな理由でもいい。。。こんな狭い空間で起こるとてつもない瞬間。
この狭い空間、CENTER4でしか起こりえない瞬間。
そこに生まれるよどみのない本当の笑顔。
本当の意味での人間の温かさが店内に充満する。
ありがとう。アリガトウ。ありがとう。

f0122641_22185528.jpg

[PR]
by tiger-center4 | 2006-12-27 22:44 | DIARY
<< 津屋崎の獅子 男の友情 >>