看板娘

f0122641_17365522.jpg
飲食店のみならず、どんな店においてもとんでもなく重要な要素の一つ STAFF 。そこの店の商品の大事さと同じくらいの重要性があると、オレは思う。それだけにとても難しい面があるのも事実。STAFFがオーナーの足りない部分を補うようなこともあれば、オーナーが描こうとしているものを歪めてしまうこともある。今までいろんなSTAFFと働いてきた。仕事ができる子、できない子、成長がとんでもなく早い子、遅い子。1教えれば10わかる子、1教えてなんとか1わかる子。育った環境も違えば、大事にしている基準も違う。そりゃーあたりまえ。

今、この店のSTAFFは3人。オレ、母ちゃん、バイトの子。とてもいいSTAFFを抱えている。特にこのバイトの子にいたっては、特筆に値するものを持っていたりする。決して飛び抜けて作業が早いとか、精度が高いとかそんなではないが、オレが描こうとするものへの関心度や理解度がとても高く、吸収も早い。彼女とはじめて面接をしたときにも話した。大事なのは作業をする能力ではないことを。。。

現在彼女は店の都合上、長期休暇中だが毎日のようにやってくる。人をヘルプするという事に関してここまで無理がなく、よどみなく自然と体を動かすことができる人にオレは出会ったことがない。給料がでるわけでもないのに、なぜか洗い物を始める彼女。ここまでこの店を愛してくれる彼女にこちらの気持ちまで満たされる。彼女がいたからこそできたこと、救われたこともたくさんある。
忘れもしない・・・・・・・・・
オープン前、倒れる前に彼女が背中を押してくれたことでやっと登れた坂道。涙をためながら真っ直ぐに自分の目を見つめる彼女の目。はちきれんばかりの笑顔でバーガーを頬張るその姿。店を立ち上げるにあたり、その第一番目のSTAFFとなった彼女はわが店の生き字引。これからご来店する方々、彼女にもCENTER4という要素がたくさん詰まっているので、うちの看板娘もご期待、ご堪能あれ。

客にとってはもちろん、STAFFにとって、自分にとってもここが特別な空間で在り続けるように、常に感動と喜び、驚きがあるように、店という自分の写し鏡をオレが磨き続けなければいけない。
[PR]
by tiger-center4 | 2007-01-24 17:42 | SPIRIT
<< THE FRONTIER SP... 出張 >>