満タン

f0122641_2331059.jpg

昨日、今日はここ高山では全国的にも有名な春の高山祭り。
この2日間、久々に充足感のある仕事をさせてもらった。
売上がどうこうということではなく、とにかくいい仕事ができた、CENTER4 を届けられたという思いでとても満たされている。。。
ご来店頂いたたくさんのお客様、本当にありがとうございました。
それから、この空間を共に作り上げたスタッフ、今まで支えてくれた周りの方々に感謝の思いでいっぱいです。
(まだ店を辞めるわけではないですよ)

ここ数ヶ月は本当に我慢の日々だった。
お客さんの数が少なくても一つ一つ、一組一組を大事に、
とにかく100%届ける作業をやってきた。クソんごと暇な日でも。。。。
そういう意味ではやりきっていると思っていたが、常に体が、ハートが叫んでいた・・・・
「もっと焼かせてくれっ!もっと仕事させてくれっ!」と。

まだまだ知名度も歴史もない、高山という町にあるハンバーガー屋、CENTER4 。。。
うちの店を目指して来た人はこの2日間、地元の方以外はほとんどいないと思う。
それでも通りすがりでもなんでも、この奥まったまさに虎穴のようなこの店の扉を開けてくれた人たち。
遠方からのお客様はそうそう来られる場所ではないだろうし、
ましてや海外から来たお客様にいたっては一生に一度かもしれない。
どんな店でも2度チャンスはないというが、
ここの場合は1度のチャンスを最大限に生かし、評価を受けたとしても、2度目はない可能性の方が非常に高い。
それでも、いや、だからこそ、その1度きりの出会いやチャンスを大事にしたいと思って日々厨房に立ってきた。
店を経営する上でこれほど厳しいことはないだろうと思うが、敢えてそれを選んだ。
そんな環境、状況の中でもとにかく、内容のある店、内容のあるモノ、内容のある空間を届けたかった。
その姿勢やスタイル、ここに店を構える意義、そんなもんも何もかも全部ひっくるめて、
これでもかっ!!てくらいに自分の店を表現し、人の心に突き刺さるような何かを店を通じて届けたかった。。。

忙しい中でも、自分が店を構え、そこへ偶然にもやってきた人たちが、
たかがこんな小さなハンバーガー屋に最高の笑顔をくれたという事実。。。
小さなお子さんを連れたご家族、外国人の方、若いカップル、年配の夫婦・・・・
ホントたまんねー。表現が不適切かもしれないがホントたまんねーんよ、オレ。涙が出てとまらんほどよ。
こういうことを書いたり、言ったりするんはカッコ悪いとか、サブいとか・・・・
世の中そんな冷え切った風潮もオレにとっちゃー大いに結構。そんなのおかいまいなし。
繁盛してるそこいらへんの有名店の人たちや、メディアにひっぱりだこの誰それよりも
どんだけでも自分の店と向き合ってきたつもりやし、時間も金も、体も酷使してやってきた。そこだけは自信をもって言える。
そんなこと声を大にして言ったり、わざわざ書くようなことでもなく、自分にしてみりゃ当たり前なんだけどね。
それでもおやっ???と目を疑うようなものや、いろんな意味で安易なものなんかも溢れる今の世の中。
どこかおかしかろう?!と。だから、オレの店はこんなだ。

こういう日々が続くことは現段階では有り得ないことだが、
こういった日々がまた、店を自分を肯定してくれる要素となり、更に前進するチカラをくれる。
また厳しい日々がやってくるかもしれない。らしくないことをしようとするような状況がやってくるかもしれない。
そんなときは、この今の心境を思い出したい。
どんだけビッグになったって、どんだけの富を得たって、大事なことは自分のハートの中に確かにある。。。

今日はお疲れ様。本当にたくさんのアリガトウを胸に、また明日からもいつも通り厨房に立つ。。。
[PR]
by tiger-center4 | 2007-04-15 23:25 | DIARY
<< Blueprint ウマイバーガー ・・・ ¥時価 >>