The first cry

f0122641_11411236.jpg


年に一度はこういう日がくるわけで・・・
今回はうちのスタッフと同じ敷地内のお店のオーナーさんと誕生日も近いことから、合同でのお祝い。

こういう日は自分にとって特別というわけではないけども、まあよくここまで生きてきたなと思う。
いつ尽き果てるかわからぬ自分の命。だからいつでもどんなときでも・・・と思いやってきた。

まあ、こんな日を経ても何も変わりはない。
オレだけに与えられた、オレとしての人生。
胸を張って、大いに泣き、笑い、人生を謳歌する。

来年はどんな状況でこんな日を迎えるのだろうか・・・
こういう日じゃなくても、プレゼントの類はいつでも受け付けてますのでご遠慮なく。。。
[PR]
by tiger-center4 | 2007-05-21 11:51 | DIARY
<< 道程 男は侍 >>