8.25

f0122641_2003364.jpg


もう少しでCENTER4がOPENして1年が経とうとしています。

たまに聞かれます。「一周年記念で何かしないの?」とか
「一周年を利用して・・・」なんて。
普通だったら広告を打つなり、常連さんをご招待してとか、そういうのやるんでしょう。。。

でもあっさり答えます。「うちはそういうのしないんです」と。

もちろん感謝してます。この一年やってこれたのもご来店頂ける方々のおかげ。
でも、その思いを何かの安売りや、
金銭的な還元でお返しするのはうちのスタイルではないと。

“ ○○周年記念セール!!! ” などと謳って、
それを目当てに押し寄せる人々。そんなときだけやたらと込む店。
当たり前のようにやってきて、それを当たり前のように受け入れる人々。
なんだかおかしい。。。人に感謝するとはそんなものなのだろうか?
人の思いを受け取るとはそんなものなのだろうか?

自分がどこかの店を気に入り、常連になったとして、
自分ならそんなサービスや値引き、イベントなんかはいらんと思う。
もちろんモノが安かったり特別な待遇を受けることは嬉しいに決まっている。
それでも、むしろ自分たちのご褒美に店休んだら?とか、
自分が気に入った店がもっといい店になるように何かに使って欲しいとか、
そこの店が描くものをもっと高い次元で見てみたいからそこに注いで欲しいと、
自分の場合、そんな風に思うわけです。
“一周年記念により、休業致します” そんなんもおもしろい。
その代わり、その後ものすごい展開をみせる店・・・とかもっとおもろい。

自分の店がそんな風に思ってもらえるようなことができているとは言い難い部分もある。
が、常日頃から感謝の想いを十二分に乗っけてバーガーを焼き、お客さんを迎えている。
お客さんのためといいつつも、数字のことばかりを気にして、
気に入られるためのなんじゃいかんじゃいを仕掛けるつもりは毛頭ない。

綺麗ごとばかりの内容かもしれない。
それでもそんな店、そんな自分についてきてくれる方々が少なからずいる。
そんな方たちのためにも、金銭的な還元や、イベントではなく、
今後の展開含め、お客さんにとってより一層価値がある店となれるように、
そういったものへ時間や体を費やしたいとそう思うのです。。。
[PR]
by tiger-center4 | 2007-08-11 20:01 | DIARY
<< 定休日 どーしたい??? >>