特権

先日ご来店頂いた、アメリカからの旅行客5人組。

「食事の味、この空間のセンス、抜群だ」
「日本食がまずいわけではない、いやむしろうまいけど、それでもやっぱり僕らはアメリカ人だから・・・」
「アメリカにはバーガー屋たくさんあるけど、この店がアメリカにあったとしても、絶対ここに通うよっ!!」

帰り際にわざわざカウンターの席へやってきて、
英語が話せるかを確認するやいなや、怒涛のように浴びせられる言葉たち。
その前にもホールで接客をするスタッフとやたらと笑顔で話をしている。

大袈裟に、誇張して、そう表現したのかもしれない。

それでも自分が届けたい何かがこんな場所でこんなやり方で進んできた店によって伝わる。
大袈裟でもなんでもいい。この感触や感覚は、他のどんな店、空間でも味わうことができない。
自分が自分でおっぱじめたことで得られた最高の特権だと思う。

そう、これからも深く深くえぐるのだ。。。
[PR]
by tiger-center4 | 2007-09-24 23:22 | DIARY
<< 始動 だからこそ・・・ >>