答えなんてない

答えなど初めからないのだと。
用意された答えも、与えられた答えも存在しない。
たとえそんなものがあったとしても、何のおもしろみもない。
決まった答えや基準、枠に乗っかり、おさまることに何の魅力も感じない。
用意されたり、押し付けられえた答えに乗っかる自分はここには存在しない。
答えはオレの中にあるんだと。
ましてや答えは変化をし、想像もつかないような大きなものになったりするもの。
決められた答えや、基準、枠におさまり安心しているようなものは何の意味もない。
一生懸命に感じて、動いて、考えて・・・本当の答えはそんな中からしか生まれない。

答えや結果をイメージすることや推量することはとても大事なことだが、
答えは己の中にあり、そこへ向け何を感じ、何ができるのか?ただただそれだけではなかろうかと。
やたらと答えや枠、基準を欲しがる人が多いが、
自らその答えを創造し、構築し、そうなるように動くことに意味があると思うのです。
お店ってのは、皆さんのニーズに合わせて供給するためだけに
造られたただの空間ではないと思うのです。
売れるもんを集めて並べたり、流行にまかせて何かを供給するような売れるお店は他所様にお任せして、
うちは届く店を、伝わる店を、感じられる店をやらなならんと思うのです。

誰にもわからぬ自分の答えや未来図がこの店にももちろんあるのです。
心配してあげてるのに・・・とでかい面して言いたいことを言っていかれる方も
いらっしゃいますが、そんなのおかまいなしなのです。
そんな答えや結果が欲しいわけではないですから。
そんなんはとっくに承知しておりますからと。
[PR]
by tiger-center4 | 2007-12-07 15:35 | SPIRIT
<< 雪 Drinking Game >>