1,2週間前からちらほらと降り始めた雪。
まだまだ本格的ではないながら、おそらく積もり始めるのも間近。
昨年はとても雪の少ない冬だったが、今年はどうか???

地元の方と話をすると大概この時期は雪の話。
降雪量の多い地域に暮らす人たちにとってはとても厄介なもの。
自分はこちらへ来て3度目の冬。店を始めてからは2度目の冬。
一年、一日たりとも同じ日はなく、その季節、一日を迎える自分の状況も違っている。
面倒だなとか、客足が遠のくなとか、
そういった思考を持つこと自体が一番面倒であり、厄介なわけで、そんな自分はここにはいない。
変に力むこともなく、淡々と物事をこなしつつ、着実に自分が描きたい画を描き続ける。
そのための道具を揃え、要素を備え、ハートを燃やし・・・。
やっとここ最近、描いてきたものが形になりつつあることを感じる。
嬉しき言葉や表情もたくさん頂戴する。
どこかと競争をしていたり、比較するような店ではないが、
有名店の名を挙げて、そこよりも断然旨いと言ってくれる人がいたり、
TOTALでの店のクオリティーを評価してくれたり、
自らが想定していなかった状況が時として生まれたりと、
ここでこういう店、こういうやり方をして始めて得られるものをたくさん頂いた。
もちろん満足することはない。
表現し、届けていく力はまだまだ弱く、もろい、この店。

大事ではない時期、時間は一日も一瞬もない。
夏だろうが冬だろうが自分の店はここに存在し、
バーガーを食べに、そして何かを感じに来てくれるお客さんがいるという事実がここにはある。
だからこそ、この地域にとって厳しい季節であるこの冬は、
自分にとってとても意味のある、重要な時期に違いないと思っている。
一年の計は・・・なのである。
[PR]
by tiger-center4 | 2007-12-09 18:50 | DIARY
<< 31/12/07 答えなんてない >>