PLAY


f0122641_20202688.jpg

あそびがなければいかん。
ガッチガチのバリバリキメキメの■ばった余裕の無いものはつまらん。

遊びとは、決して仕事以外のプライベートな時間で行う趣味的なものではなく、
仕事の中でも、店の中でも、表現の中でも必要であり、持つことができるモノ。
遊べるにはいろいろな経験や知識に加え、センスももちろん必要ではある。
余裕のある奴はおしなべてカッコいいもんだが、
無理に余裕を出そうとしとるんは一番カッコ悪いわけで、
そのへんが非常に難しいこの遊びというモノ。

現時点で自分がどれだけ遊べているか?
一番カッコ悪いことになってやしないか?
いつになったら遊べるようになるのか?

この状況の中で、いろんな意味で余裕などはないに等しい。
いや、ともすると持ってはいかんもののように思ったりもする。
肩のチカラを抜けとか、力みすぎだということを簡単に言う人もおるが、
この歳で、オレはやってるみたな顔して余裕をこくような輩にだけはなりとうない。
カッコ悪かろうが今は全力で突っ走る。
何を必死こいてるん???みたいな顔されようがお構いなし。
最初から簡単に物事を運ぼうとする、安易なものが世には溢れておる。

それでも常に余裕を持つ、遊ぶ心は忘れてはいない。
一日一日の作業の中でも、誰かとのやりとりの中でも。
クソ忙しい日でも、アホんごと暇な日でも。。。
楽しいことが大好きだ。楽しむためにはそれなりの何かが必要だ。

楽しき日々を迎える準備はできているか?
そのための環境、自分はつくれているか?
そう、楽しきものは無限大。そこへ向かう思考も無限大。
[PR]
by tiger-center4 | 2008-05-19 20:15 | SPIRIT
<< Drunkard 昨日の自分を笑い飛ばせ >>