カテゴリ:DIARY( 60 )

Change

すこいづつ、アップしていきまっせっ!!

f0122641_22511090.jpg
f0122641_22512427.jpg


今日、「ここ、ハンバーガー屋さんですよね???」って、本当に聞かれてしまった・・・・。
[PR]
by tiger-center4 | 2007-03-08 23:08 | DIARY

きんにくすぐる

福岡での滞在中・・・
そう、それは5TH ATTACKとなった金曜のある午後のひととき。
あの事件は起きた・・・・

平日ということもあり、のんびりとした時間が流れていた。
残り2日間ということもあり、食材やら何やらといろんな予想を立ていざ買出しへ。

小一時間ばかりかかり、アーリーバード1号?いや、2号か?で無事帰還。
するとオーナーが店から出てきた。。。「肉届いてますよ・・・」と。
あ~、高山の業社に発注してたやつね。と思いながら店内へ。
すると今度はCafeのスタッフさんが声をかけてくる。「お肉、下に置いときましたんで・・・」と。

厨房に入ると大きな発泡スチロールがある。
お肉ですから、もちろん早いとこ冷蔵せなっ!!と思ってそそくさと箱オープンっ!!
すると・・・・・・・・・・・・・

f0122641_19301338.jpg


そこには何やら小粋な画があるではないですか。。。
ん?ん~、ん?一瞬にして??????が出まくるオレ。
高山の業社さんは随分と粋なことをするやんけ・・・なんて思ったりもしたが、その画の下は・・・雑誌が山積み。。。。
こりゃどーみてもおかしいっ!!
「こら、ボケー!!仕事をせぇ~!!この暇家具屋が~!!」とオレの罵声が走ると共に、
厨房の外からは2人の聞いたこともないような大爆笑の雄叫び。

完全にやられた。120%殺られた。
良い子の皆さんは絶対に真似してはいけません。こういうことからイジメは始まるのです。。。
といいつつもめちゃんこ楽しかった。こんないたずらされて嬉しかったこともそうそうない。

よくよく考えてみると、オレが戻ったときの対応がそもそもおかしい。
あの髭面オーナーがわざわざ店の外まで出てきて肉届いてるよ、なんて言うわけない。
そして、Cafeの子も肉と知りつつ置きっぱなしにするわけもない。
後で聞いた話によると、
オレが先に冷蔵庫を開けるとばれるので、肉を入れる冷蔵庫を変えてみたり、
なんともイマジネーション豊かに冷静沈着に、用意周到にことは行われていたようで・・・。
そんな状況をイメージすると2人の悪そうな顔が思い浮かび、
してやったり的な高笑いも腹立たしくてしょうがない。。。
そしてまた、きん肉マンがけっこううまかったりするのもこれまた腹が立つ。
がしかし、この画は今、わが店の厨房奥にしっかりとその存在を誇示しているわけで・・・

こんな嬉しい???こと、ないでしょ???
そんなことをされるような自分で在り続けたい。。。
[PR]
by tiger-center4 | 2007-03-04 19:33 | DIARY

RESTART

福岡のイベントを無事終了し、今日で高山のCENTER4営業再開3日目。

福岡から戻り、3月1日の再開へ向け準備を始めたはいいが、
前の店に勤めていた時も今回ほど長く店を閉めたことがなかったためか、
いや~、これほど大変だとは思わなんだ・・・実際。

厨房器具の電源も落とし、外で保管していたものも店内へ移動していたりで、
店の掃除から始まり、あるべきものをあるべき場所へ移動したり、
仕込みはゼロからのスタートなんでおそろしい量の仕込みをこなし・・・
「家に帰るまでが遠足・・・」ではなく、「営業再開の状態へ戻すところまでが・・・」だった。

それでもなんだかやっぱりここの空間は自分にはとても落ち着く空間であることは間違いなく。
もちろん内装やら外装、いろんなレイアウトやら店を彩るモノたちが自分の基準で計られたものであり、
半年間この空間に立ち続けていたからにはいやがおうにもオレの臭いってのも染み付いているだろうわけで。。。

嬉しいことに2週間も店を閉めていたわけだが、営業再開の初日から予想を上回るお客さんにご来店頂いた。
不安がなかったわけではないが、短いながらにやってきたことは間違っていなかったかな?
と少し思わせてもらうことができた。本当にありがたい話。
f0122641_16504290.jpg

形作りをしている現段階において、今回の経験がどのように作用するのか、させるのか?
うまいハンバーガーを提供するという絶対的な要素を軸に飲食店として、CENTER4として何ができるのか?
まずは高山という場所がら、春夏は観光客のハイシーズンとなるため、
そこでどれだけの方にCENTER4を届けられるか?どこまで深くCENTER4を突き刺せるか?
客が多いから少ないから、冬だから夏だから、ということは全くない。
もちろんメニューもかわりゃしない。それでも今後を占う上で大事な時期であることは疑いようのない事実。
また、朝から晩まで、この厨房に立ち続ける日々がすでに始まっている。。。
[PR]
by tiger-center4 | 2007-03-03 16:55 | DIARY

FINAL ATTACK

ドタバタでしたので、更新が遅れましたが・・・。

最終日となった25日(日)。EARLY BIRDのオーナーとも想像はしていましたが、
それを上回る勢いで多くのお客さんにご来店頂き、CENTER4のハンバーガーを食して頂きました。
遠方よりお越しのお客様も数多くいらっしゃり、感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。。。

しかしながら、昼過ぎから、オーダーがとめどなく告げられ、
夕方4時過ぎまでほとんど厨房から出ることができないような状態。
長時間にわたりバーガーが出ないという状態にも陥り、
お客様には大変ご迷惑をおかけしたことと思います。申し訳ありませんでした。
この場を借りてお詫び申し上げます。

そんな状況の中でもなんとか最終日も無事終了し、祭りの後のなんともいえない感覚。
学生時代に誰もが味わったであろう、文化祭や体育祭の後のようなあの感覚。
今の時間が止まって欲しい・・・この時間よ永遠に・・・とまではいきませんが、
後片付けをする厨房内には切なくもあり、充実した思いにもなり、なんともいえない空気が流れました。

初日から最終日まで、本当に数多くの方にバンバーガーを届ける機会をいただきました。
岐阜県の高山という場所から来た、名もなきバーガー屋をご指名頂き、
その環境を作って頂いたEARLY BIRDのオーナー様、
当店のハンバーガーを表現するにあたり必要不可欠なバンズをご提供いただいたFranchescaのオーナー様、
ハンバーガーを提供するにあたり、厨房内や作業等、細かな面でフォロー頂いたEARLY BIRD CAFEのスタッフ様にまず感謝するとともに、
連日にわたりご来店頂いたお客様、遠方よりわざわざ足を運ばれたお客様、
今回のイベントに関わった全ての方々に重ねて感謝致します。

「おいしかったです」というその言葉を遠い福岡県は津屋崎という場でも頂戴できたことが嬉しくてたまりません。
自分の存在意義や現段階でやっていることの意味や価値を実感することができました。
今後、またいつの日か福岡の皆様方にCENTER4のハンバーガーを提供させて頂ける機会があるといいな・・・・と思っています。
岐阜県高山の近くをご訪問の際は是非一度ご来店下さい。
こちらでもここでしか味わえないバーガーと空間をご用意してお待ちしています。

ありがとうございました・・・・
[PR]
by tiger-center4 | 2007-02-27 12:11 | DIARY

6TH ATTACK

最終日を残し、その前日となる今日。。。

だいぶEARLY BIRDでのバーガー販売に慣れてきたと思えばもう終わりが近づき・・・
少しセンチな面持ちになりつつも今日もゆったりと、
がしかし、確実にハンバーガーを提供させて貰う機会をもらい、
一つ一つ噛み締めつつ、もう二度と同じ形は表現できない今の時間を味わわせてもらいました。

なんとも面倒な生き方を自ら選び、それに価値を置いた人間にしかわからない世界と
その価値をこういう形で表現し、共有し、そこに何かを感じてくれる人がいることになんともいえない充足感と今までに無い感覚を味わいました。
まだ総括するには早いですが、既に頭の中にはたくさんのことが駆け巡り、
現段階での自分と自分の店との関係性や自分の在り方、人生における目的や課題をここへ来たことで、
見つめなおすことができました。

本当に来てよかったと・・・・そう思わせてもらえる環境とそこに関わる人々に感謝です。
ただ、大事なことはこのことを今後にどう生かすのか???ということ。
イベントをその場限りの利益やプロモーションとしてとらえるのではなく、
そのイベントを行った意義と結果を自分の中でいかに消化・吸収し、それらをいかに栄養として取り入れ、
その栄養をどのように、なにに傾けていけるかが一番重要なことかと考えます。
このイベントに参加すると決意したこと自体を自ら肯定できる要素は自分で作り出す。
何をやるにも、その決断と行動、結果を自らに肯定させるためにならどんだけでもがんばる。
距離が遠い、体がきつい・・・・そんな表層の要素はどーでもいいんです。
そこに隠れる何かを小さな目をひんむいて見つめ、時にぼやけながらも必死に見つめる。
自分が探している何かはそんな風にして探し続ける中にしか現れないのです。。。

残り1日。。。今まで以上に目ん玉ひんむきながらバーガーを焼きます。。。。
[PR]
by tiger-center4 | 2007-02-24 20:55 | DIARY

5TH ATTACK

さあさあやってきました 5日目。

平日にも関らずハンバーガーを食べに来てくれた方々ありがとうございました。

もっとも食してもらっている方は・・・・
え~っと、7個目?8個目?そんな感じです。
5THですよ。5TH。
いくら期間限定とはいえ、アーリーバードへ来るついでとはいえ、
こんなことは在り得ない。。。

販売する地は違っても、自分が届けようとするものがこれほど受け入れてもらえるという事実に
とても背中を押され、今後の活力をもらっている気がしてなりません。

そして、その販売以外においても変なサプライズがあったりして・・・・
(「筋肉すぐる」に関しては後日報告いたします。。。)

どんどんと許された時間はなくなっていきます。
2日間どれだけやれるのか?楽しみでなりません。。。
[PR]
by tiger-center4 | 2007-02-24 00:36 | DIARY

上陸作戦!!!

水曜、木曜はOFFでした。。。
しかも水曜はかねてより楽しみにしていた「能古島上陸作戦」決行の日。
EARLY BIRDの顧客さんの家があるこの島。
画像で何度か拝見し、いつしか生で、そう生で拝みたいと、そう思わせるようなとんでもない存在感。
完全にそこだけアメリカ。。。画像を見る限りではアメリカなんよね。。。

そんな場にお招き頂き心ウキウキ。
やばかった、やばかった、それ以外に表現のしようがない状況。
一つ一つの家具やら何やらってより、その佇まい、
全体からにじみ出る風貌ってやつなのか・・・。
しばらく全体を眺められる庭でとおまきに見ていた。

とにかく最高の一日。
家はすごいし、焼きそばはうまいし、ノコボールは楽しいし、タイプ2での移動も刺激的。
ここ最近はなかなか余暇を楽しむということをしていなかったし、
店のオーナーとしてという顔をはずす時間がほぼなかったので、その開放感に満たされた。

今は残念ながら画像を掲載できないのでまた高山に戻ってから報告したいと思ってます。

OFFの日にわざわざ時間をつくってもらい、みなさんにとても感謝しています。
[PR]
by tiger-center4 | 2007-02-23 12:08 | DIARY

4TH ATTACK

4日目。。。かなりのんびりびりびり。

今日はバーガーをつくる作業はほとんどなかったんですが、
EARLY BIRDのオーナーと話したり、自分の中のことを整理したりと
わりと中身の濃い一日になりました。

ハンバーガー屋を始めたのはつい先日のことですが、
もうスタートしているからにはもちろん今後のことを見据えて今を構築するわけで、
今の自分の頭の中を整理したり、異業種のオーナーさんやその顧客さんたちと話したりと、
いろんな物事を直接感じることは非常に大事なこと。
それによって、周りの人たちが自分を気付かせてくれるんです。

日々の店の営業をこなすなかでは感じる事ができないものがそこにはたくさんあり、
環境を変え、一度今の自分がおかれている位置から遠ざかることでより自分を客観的に感じる。。。
これも今回福岡という土地へやってきた大きな理由。
そして、ここには数は多くなくとも本当に刺激的な人たちがおるんです。

そんなみなさんとの大事な時間にとても感謝しています。
今、福岡という土地にいながら早くも高山へ戻ってからの事をリアルに考え始めています。
やるべきこと、やりたいことはたくさんあるんです・・・。
[PR]
by tiger-center4 | 2007-02-20 22:56 | DIARY

THIRD ATTACK

3日目・・・。

さすがに平日、のんびりと。。。
今回はバーガー屋としての参加だが、今日ばかりは幾分いつものようにゆっくりとEARLY BIRDの商品を眺めた。
毎回色濃いアイテムが織り成す空間に自分の感覚を研ぎ澄まし向き合う時間。
これも今回ここへ来た大事な理由の一つ。
ただただそのアイテムを所有したいという欲求のみならず、いろいろなイメージを持ちながら。
いつもは距離の関係上?仕事の関係上?滞在時間が限られているが今回は時間を贅沢に使いながら・・・。
またCENTER4の空間に少し色が加わるのが楽しみなわけで。。。

そうこうしている中でもぽろぽろとお客さんがバーガーを注文してくれる。
初日から3日連続。。。そしてまた1個食べられ、2個テイクアウトと・・・・。
たまらんのです。たまらんのです。
情で1個食べてくれる人はおる事と思いますが、
1個食べ、味を確認してもらった上でのリピート、そしてテイクアウト。
食事としては決して安いものでもないし、ハンバーガーは世の中に溢れるようにあるわけで、
山から下りて来た名も無きバーガー屋のハンバーガーを2個、3個と。。。
感情表現が上手ではないので、伝わりにくい部分は多々あると思いますが、
胸のうちは花園の中を駆け周りよーとです。

4TH ATTACKへ 限られた時間、感謝しつつ。
[PR]
by tiger-center4 | 2007-02-20 00:35 | DIARY

SECOND ATTACK 

17日から始まり、無事2日間を終了。
EARLY BIRDの顧客さんたち、本当にありがとうございます!!
嬉しきこと山の如し。。。

普通に高山の店におっても、昼食、おやつと2食食べてもらったり、
2個食べて、さらにはテイクアウトまでして家で食べるという・・・・・・
そんなとんでもなく嬉しい、山の如しな状況は在り得ないんですよ、マジで。

そして、ただただバーガーを焼き、売るというだけではない、
顧客さんたちとの会話やその空間を共有することで生まれる刺激や、新たな感覚。
2日間ではありますが、いろんなことを感じ、考えます、そして確認します。
自分がどんな人物であるか?どんな思いで店をやっているか?
高山で店をやってきた半年はどうだったか???
早くもパワーをもらって帰ったときにどう店を進めていくかなんてことをあれやこれやと。

どんどんここでの時間は過ぎていきますが、
いつもどおり、そういつもどおり。。。
[PR]
by tiger-center4 | 2007-02-19 13:36 | DIARY